このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

季刊 不動産研究 第60巻 第1号

定価: 1,080円(1,000円+税)
著者名:日本不動産研究所 出版社:日本不動産研究所

買い物かごへ 発送可

ISBN
発行日 2018年01月11日
判型 A4
頁数 126

主な内容

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

季刊 不動産研究を定期購読されるお客様はこちらにて受け付けております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



【 この書籍は過去5年分のバックナンバーが出版社から取寄可能です 】

目 次
不動産研究 第60巻第1号
2018年1月
新しい年を迎えて(季刊『不動産研究』) 【日原 洋文】 …………2
[特集]建築物における長寿命化時代のコストマネジメント 
 -建設コストとライフサイクルコスト-
建築物の長寿命化とコストマネジメント
 -施設マネジメントの視点から見た建築物の運用管理コスト-
【前橋工科大学 工学部 准教授 堤 洋樹】 …………5
ライフサイクルコストに基づいたリニューアルに伴う環境負荷低減効果の総合的検証
【広島工業大学 環境学部デザイン学科 主任教授 杉田 洋】 …………17
建築工事費の動向と価格変動要因
 -価格情報とライフサイクルコストとの関係性-
【一般財団法人建設物価調査会 総合研究所 部長 橋本 真一】 …………29
オフィスビルの不動産鑑定評価
 -ライフサイクルコスト(LCC)と性能に着目して-
【公益社団法人ロングライフビル推進協会 総合企画部 課長代理 長谷川 育生】
【一般財団法人日本不動産研究所 理事 審査部長 川添 義弘】 …………38
[調査]
最近の地価動向について
 -「市街地価格指数」の調査結果(平成29年9月末現在)をふまえて- 【平井 昌子】 …………52
山林素地及び山元立木価格の動向
 -2017(平成29)年調査結果をふまえて- 【松岡 利哉】 …………61
最近のオフィス及び共同住宅の賃料動向について
 -「全国賃料統計」の調査結果(2017年9月末現在)をふまえて- 【富繁 勝己】 …………69
東京・大阪・名古屋のオフィス賃料予測
 (2017~2020年、2025年)・2017秋について 【金 東煥・手島 健治】 …………79
最近の不動産投資市場の動向
 -第37回不動産投資家調査結果(2017年10月1日現在)をふまえて- 【愼 明宏】 …………90
[論考]
バブル期の主な土地政策 【中島 正人】 ……… 101
[海外論壇]
The Appraisal Journal Summer 2017 【外国鑑定理論実務研究会】 ……… 110
[資料]
● 2017(平成29)年[第59巻第1号~第59巻第4号]目次一覧 ………………………… 124
●「不動産研究」バックナンバー …………………………………………………………… 126

関連商品

取り寄せ商品
ベース 設計資料No175 建築編(後)
定価5,400円(5,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

発送可
2017年版 航空統計要覧
定価4,320円(4,000円+税)

買い物かごへ

発送可

発送可
数字でみる航空 2017
定価1,699円(1,574円+税)

買い物かごへ

発送可

このページの先頭へ