このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

公取委実務から考える 独占禁止法

定価: 4,320円(4,000円+税)
著者名:幕田 英雄 著 出版社:商事法務

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-7857-2559-4
発行日 2017年10月05日
判型 A5
頁数 416

主な内容

前公取委委員の著者が、公取委実務に即して独禁法の全体像を網羅的に解説。判例・審決や公取委の公表資料をベースに、具体例を多数引用しながら丁寧に掘り下げていく。企業法務担当者、法曹実務家のほか、初めて独禁法に接する法科大学院生にも最適の一冊。

関連商品

取り寄せ商品
公共入札・契約手続の実務 しくみの基本から談合防止策まで
定価3,024円(2,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ