このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

水俣の記憶を紡ぐ 響き合うモノと語りの歴史人類学

定価: 5,400円(5,000円+税)
著者名:下田 健太郎 出版社:慶應義塾大学出版会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-7664-2483-6
発行日 2017年10月20日
判型 A5
頁数 304

主な内容

本書では、水俣病の経験を、運動・訴訟や社会的状況のみならず、
個々人をとりまく生活世界とも連動しながら、記憶が紡がれてゆくプロセスとして描き出し、
チッソが水俣に工場を設立して以降のおよそ110年という時間軸のなかに位置づけてゆく。
モノや語りに表象される過去の水俣病経験ではなく、モノや語りを媒介としながら、
今なお生きられる水俣病経験のダイナミックなありよう、
被害/加害の対抗図式を超えて、「当事者」の〈顔〉を描き出す、気鋭の力作。

このページの先頭へ