このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

日本農業の生産構造と生産性 戦後農政の帰結と国際化への針路

定価: 9,720円(9,000円+税)
著者名:黒田 誼 出版社:慶應義塾大学出版会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-7664-2448-5
発行日 2017年11月10日
判型 A5
頁数 584

主な内容

▼戦後40年にわたる日本農業の発展と停滞を描き、その要因を計量分析手法で包括的に分析した記念碑的著作。
グローバル競争時代における日本農業の再生に向け、「創意あふれる大規模農企業」育成への条件は整いつつある。
問題は、理論と実証に基づく合理的・効果的な政策形成と自由で効率的な農地・農産物市場の創出である。

▼TPP 問題を含め、今後の農業政策論議の基盤となる研究。

関連商品

取り寄せ商品
農業環境公共財と共同行動
定価3,240円(3,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
小農救国論
定価1,620円(1,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ