このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

渉外家族法実務からみた 在留外国人の身分登録

定価: 3,564円(3,300円+税)
著者名:日本司法書士会連合会渉外身分登録検討委員会 出版社:民事法研究会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-86556-189-0
発行日 2017年11月15日
判型 A5
頁数 324

主な内容

相続事件における相続人の確定、公的扶助・税務等で前提となる世帯や扶養関係の確認、入管法上の在留資格の取得・更新などにおいて必要不可欠な身分登録情報をいかに入手するか、外国人登録が廃止され外国人住民票となった現在、その問題点を明らかにし、中国・台湾・韓国・北朝鮮を本国法とする人を手がかりにした実務経験からの対応方法を示す!

関連商品

取り寄せ商品
逐条解説 マイナンバー法
定価7,020円(6,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

発送可
改訂 公営企業の実務講座 平成29年版 
定価3,100円(2,871円+税)

買い物かごへ

発送可

発送可
公営企業の経理の手引 平成29年版 
定価4,000円(3,704円+税)

買い物かごへ

発送可

発送可
平成29年版  地方公営企業の概要  
定価2,600円(2,408円+税)

買い物かごへ

発送可

このページの先頭へ