このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

雇用社会の25の疑問 <第3版> 労働法再入門

定価: 3,240円(3,000円+税)
著者名:大内 伸哉 出版社:弘文堂

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-335-35713-8
発行日 2017年11月15日
判型 A5
頁数 354

主な内容

7年ぶりに全面リニューアルした待望の改訂版。労働法に関する身近な疑問を、法的なルールや統計をふまえ明快に解説し、さらに深く考えさせてくれる労働法入門書です。
 第3版では、第2部を「基本的なことについて深く考えてみよう」から「政策について考えてみよう」と改め、「第12話 ジョブ型社会が到来したら、雇用システムはどうなるか」をはじめ、時代の変化に対応した新テーマを多く取り上げています。雇用ルールが変革するいま、労使必読の教養書です。

関連商品

取り寄せ商品
2018年版 モデル賃金実態資料
定価10,584円(9,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
最適な労働時間の管理方法がわかるチェックリスト
定価1,944円(1,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ