(株)広島県官報販売所 (政府刊行物広島サービス・ステーション)
会社案内
HOME 官報について 官報公告 書籍検索 書籍の注文について
 HOME > 官報について
官報について  官報は、法律、制令、条約等の公布をはじめとして、国の機関としての諸報告や資料を公表する「国の広報紙」「国民の公告紙」としての使命を持っています。さらに、法令の規定に基づく各種の公告を掲載するなど、国が発行する機関紙として極めて重要な役割を果たしています。
 官報は、明治16年(1883年)に初めて発行されました。当初、編集・発行業務は太政官文書局で行っていましたが、その後内閣官報局、内閣印刷局、大蔵省印刷局、財務省印刷局を経て、平成15年(2003年)4月以降は独立行政法人国立印刷局が行っており、行政機関の休日を除いて毎日発行されています。
現在、官報の購読は下記の5種類の方法があります。購読料金は月極め消費税込みです。
■冊子版官報 ¥3,641
■冊子版官報 + ネット版官報(日付のみ) ¥3,641
■冊子版官報 + ネット版官報(日付検索、記事検索) ¥4,159
■ネット版官報(日付検索のみ) ¥1,641
■ネット版官報(日付検索、記事検索) ¥2,160
購読申し込み
(株)広島県官報販売所 (政府刊行物広島サービス・ステーション)
TEL:082-962-3590 / E-Mail:hiroshima@gov-book.or.jp