このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

建築設備耐震設計・施工指針 2014年版 

定価: 7,560円(7,000円+税)
著者名:建築研究所 監修 出版社:日本建築センター

買い物かごへ 発送可

ISBN 9784889101614
発行日 2014年09月30日
判型 A4
頁数 340

主な内容

本書は、建築設備の耐震支持方法の設計に必要な地震力の考え方、
アンカーボルト、設備用基礎の選定方法や施工を行う際の「指針」を
示したものです。
今回の改訂では、2005年版以降に蓄積された知見をまとめ、配管類の
耐震支持方法や計算例、建築基準法関連事項等を見直ししました。
また、これまでに日本建築センターが開催した講習会で寄せられた
質問と回答を盛り込み、より分かりやすく解説しています。

[ 目次 ]

第1編
第1章 総説
第2章 地震力
第3章 設備機器の耐震支持
第4章 アンカーボルトの許容耐力と選定
第5章 建築設備の基礎の設計
第6章 配管等の耐震対策
付表1 アンカーボルトの許容引抜き加重
付表2 配管用耐震支持部材選定表および組立要領図の例
付表3 電気配線用耐震支持部材選定表および組立要領図の例

第2編
 計算例

第3編
 付録

正誤表

このページの先頭へ