このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

ノウハウ秘匿と特許出願の選択基準およびノウハウ管理法

定価: 3,456円(3,200円+税)
著者名:高橋政治 出版社:経済産業調査会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-8065-3003-9
発行日 2017年10月10日
判型 B5
頁数 303

主な内容

技術開発・研究開発の結果である発明を特許出願するか、営業秘密として秘匿化するかの選択は経営戦略に直結し、適切な選択を行えば自社に莫大な利益をもたらす可能性があります。逆にその選択を間違えば、単に競合他社へ自社技術を公開してしまうだけになりかねません。本書では技術的な営業秘密をノウハウとして秘匿化するか、特許出願するかの選択基準について解説しております。また、その選択を適切に行うためのシステム(社内体制)を社内に構築する方法について解説しております。さらに、ノウハウが漏洩した場合の救済措置(不正競争防止法)や先使用権についても解説しております。

関連商品

取り寄せ商品
2017/18 ARCレポート 経済・貿易・産業報告書 マレーシア
定価12,960円(12,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
2018年 日本はこうなる
定価1,728円(1,600円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
経済史から考える 発展と停滞の論理
定価2,376円(2,200円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ