このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

暮らしのなかの食と農59 亡国の漁業権開放 協同組合と資源・地域・国境の崩壊

定価: 810円(750円+税)
著者名:鈴木 宣弘 出版社:筑波書房

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-8119-0519-8
発行日 2017年10月11日
判型 A5
頁数 47

主な内容

漁業権の開放と貿易自由化の流れは、日本の水産資源を守る観点などからも、容認しがたいものであることは明白である。
 本書は、『「総仕上げ」の指示』、『違和感』、『規制緩和の真意』、『国家戦略特区の真意』などのテーマで漁業権開放の問題点を語る。

関連商品

取り寄せ商品
農業環境公共財と共同行動
定価3,240円(3,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
小農救国論
定価1,620円(1,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ