このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

事例に見る特許異議申立ての実務

定価: 5,400円(5,000円+税)
著者名:千葉 成就 出版社:経済産業調査会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-8065-3005-3
発行日 2017年10月19日
判型 A5
頁数 510

主な内容

特許異議申立制度は、平成27年4月1日に施行され、審理が本格化してから、約2年が経過しました。特許異議申立ての手続は、当初は、不慣れな方が多く、手続の不備が目立ったが、次第に減少したものの、未だ、少なからずあります。本書は、平成29年6月まで特許庁において、特許異議申立ての運用策定に参画するとともに、実際の異議事件の審理を多数経験した筆者が、弁理士としての視点をも踏まえ、制度、運用を、事例に基づき解説したものであります。

このページの先頭へ