このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

日本の労働市場開放の現況と課題 農業における外国人技能実習生の重み

定価: 3,240円(3,000円+税)
著者名:堀口 建治 出版社:筑波書房

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-8119-0520-4
発行日 2017年11月15日
判型 A5
頁数 279

主な内容

日本の農業の労働市場開放の現況と課題を「総論―日本の労働市場における外国人労働力の大きさ」、「日本―農業に見る技能実習生の役割とその拡大など」、「海外─送り出し国の実状と短期労働者が期待するもの」、「海外─受け入れ国における短期外国人労働者の実状と意義」のテーマで議論した。

関連商品

取り寄せ商品
農福一体のソーシャルファーム 埼玉復興の取り組みから
定価1,944円(1,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
ブラック企業バスターズ
定価1,080円(1,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
正規の世界・非正規の世界 現代日本労働経済学の基本問題
定価5,184円(4,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ