このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

社会法制・家族法制における国家の介入

定価: 4,320円(4,000円+税)
著者名:水野紀子 編 出版社:有斐閣

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-641-13640-3
発行日 2013年02月20日
判型 A5
頁数 182

主な内容

東北大学GCOEの研究プロジェクト「少子高齢化をめぐる国家と私的領域」の成果として,私的自治への介入可能性と「社会法」分野,特殊な私的領域への介入可能性と「家族法」分野など,さまざまな領域における国家の機能・介入・規制のあり方を考究する。

関連商品

取り寄せ商品
上場株式取引の法務〈第2版〉
定価7,128円(6,600円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
家族法改正を読む
定価1,944円(1,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
弁護士専門研修講座 民事信託の基礎と実務
定価3,996円(3,700円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ