このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

経済学と経済教育の未来 日本学術会議<参照基準>を越えて

定価: 3,456円(3,200円+税)
著者名:八木紀一郎・有賀祐二・大坂洋・大西広・吉田雅明編 出版社:桜井書店

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-905261-24-7
発行日 2015年04月01日
判型 A5
頁数 305

主な内容

日本学術会議が公表した大学における経済学教育の指針(「参照基準」)を、学会・学派を超えて真摯に検討し、経済学と経済(学)教育の可能性を多面的に分析する。

関連商品

取り寄せ商品
日本史で学ぶ経済学
定価1,728円(1,600円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
アジア共同体構築への視座 政治・経済協力から考える
定価2,916円(2,700円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
農業崩壊 誰が日本の食を救うのか
定価1,944円(1,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
フィフティ いまの経済をつくったモノ
定価1,944円(1,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ