このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

税のかたちは国のかたち

定価: 1,080円(1,000円+税)
著者名:星野泉 出版社:朝陽会

買い物かごへ 発送可

ISBN 978-4-903059-45-7
発行日 2015年05月25日
判型 A5
頁数 91

主な内容

税のかたちは国のかたち〜財政再建のための24のポイント〜

著者名 星野 泉(明治大学教授)
A5判 価格 1,000円+税 (2015年 朝陽会)

少子高齢化時代の今、日本の財政再建のための税制とは?
税の歴史や常識を分かりやすく解説。
国際比較で見えてくることも多い。
これから私たちはどんな「国のかたち」を選ぶのか?

著者は「現代の地方財政」「グローカル財政論」「自治体財政がよく分かる本(共著)」など著書多数。


〔帯より〕
世界一の借金国家、日本。
国債発行、公共事業の拡大、金融政策にも限界が見えてきた。
「税」のかたちを国際比較し、バブル崩壊以降の日本の姿をたどる。
そして見えてきたこの“国のかたち"とは…


〈目次〉
1 財政や政府は、なぜ必要か
2 変化してきた公共部門の経済活動
3 人間の一生と公共
4 公に払うか民に払うか ―家計収入の使い道
5 財政だからできること ―公共部門の本質論
6 財政の機能の1つ目:資源配分機能
7 財政の機能の2つ目:所得再分配機能
8 財政の機能の3つ目:経済安定化機能
9 国の一般会計と地方財政の関係
10 税収減と国債依存
11 減税国家、日本
12 減税とセットで導入された消費税
13 何でもありの減税競争へ ―国民福祉税(仮称)導入プラン
14 減税がピークに達した99年度「恒久的減税」
15 日本の所得税負担を小さくする「所得控除」制度
16 やはり低い法人の負担構造
17 物品税から消費税へ ―バブルの一因としての租税政策
18 消費税制の課題
19 EC(EU)付加価値税の教訓
20 日本の消費税の軽減税率をどうするか
21 カナダ、消費税の逆進性を緩和する税額控除(GSTクレジット)
22 国別比較 ―付加価値税(VAT)が上がると消費にマイナスか?
23 消費税の使い道限定論
24 財政のかたち ―普遍主義か選別主義か

関連商品

発送可
地方交付税制度解説(単位費用篇) 平成30年度 
定価4,300円(3,982円+税)

買い物かごへ

発送可

取り寄せ商品
税務調査の実際と対応 〜行動経済学からの視点で〜
定価3,000円(2,778円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
相続税/贈与税 土地評価の実務 平成30年版
定価3,500円(3,241円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ