このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

分子軌道法 定性的MO法で化学を考える

定価: 4,290円(3,900円+税)
著者名:友田修司 出版社:東京大学出版会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-13-062511-1
発行日 2017年01月27日
判型 A5
頁数 299

主な内容

分子軌道(MO)法の解説には,高度な数学的知識と多くの数式が必要とされるのが通例である.しかし,本書は必要最小限の数式だけを用いることで,軌道相互作用の原理を基盤としたMO法のエッセンスを理解できるよう工夫した.初学者にもやさしい教科書.

関連商品

取り寄せ商品
科学の技法 東京大学「初年次ゼミナール理科」テキスト
定価2,750円(2,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
極値問題の理論
定価9,900円(9,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
微分方程式 増補版
定価2,200円(2,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

品切・絶版
食品の変敗微生物
定価5,280円(4,800円+税)
品切・絶版

このページの先頭へ