このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

法学・経済学・自然科学から考える環境問題

定価: 1,980円(1,800円+税)
著者名:青木淳一・秋山豊子・大平哲・金谷信宏・小林宏充・杉本憲彦・六車明 出版社:慶應義塾大学出版会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-7664-2446-1
発行日 2017年08月15日
判型 A5
頁数 156

主な内容

▼これ一冊で、文理両面から同時に学べます!

安定した地球の未来と持続可能な社会を実現するために、循環型社会、生物多様性、気候変動と地球温暖化について、多様な視点をもった考え方を身につけるのに最適です。
▼3つの環境問題を、法学・経済学・自然科学の専門家がやさしく解説。
▼総合理解を深めるため、身近な問題についてのディスカッションを各章末に掲載。

環境問題の3つの重要なテーマ(循環型社会、生物多様性、気候変動と温暖化対策)について、いま何が問題で、どう解決すべきかを、法学・経済学・自然科学の各分野から解説。また各章の最後では、ディスカッションの形式で、身近な問題について多面的に考えていく。

関連商品

取り寄せ商品
フードテック革命 世界700兆円の新産業「食」の進化と再定義
定価1,980円(1,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
中国の経済改革 歴史と外国に学ぶ方法論
定価5,500円(5,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
中国債券市場の未来
定価4,950円(4,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
コロナ危機の経済学 提言と分析
定価2,750円(2,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ