このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置
  • サイトトップ
  • 政府刊行物
  • 日本農業年報63 米離脱後TPP11と官邸主導型「農政改革」 各品目への影響と対策 「農協改革」の行方

ここから本文です

日本農業年報63 米離脱後TPP11と官邸主導型「農政改革」 各品目への影響と対策 「農協改革」の行方

定価: 3,520円(3,200円+税)
著者名:谷口 信和 服部 信司 出版社:農林統計協会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-541-04169-2
発行日 2018年01月07日
判型 A5
頁数 273

主な内容

日本農業、特に畜産分野に甚大な影響を及ぼすと考えられているTPP協定であるが、今後、協定の発効に向けて、日本農業はどのような対応策が必要なのか。アベノミクス農政の変遷とあわせて考察。

関連商品

取り寄せ商品
農政改革 行政官の仕事と責任
定価1,760円(1,600円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
日本の農業環境政策 持続的な美しい農業・農村を目指して
定価3,080円(2,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
実例でわかる漁業法と漁業権の課題
定価4,180円(3,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ