このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

都市化と農地保全の展開史

定価: 3,850円(3,500円+税)
著者名:大西敏夫 出版社:筑波書房

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-8119-0526-6
発行日 2018年02月01日
判型 A5
頁数 246

主な内容

大阪を事例にして農地転用の拡大・拡散がどのような要因で引き起こされるのか、また、それが農業・農家にどのような影響を与え、その結果どのような問題を派生させるのか、それらを実証的に論じる一方において、都市における農地保全の展開課程を跡づける

関連商品

取り寄せ商品
第92次農林水産省統計表
定価5,830円(5,300円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
営農経済事業イノベーション戦略論
定価3,080円(2,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ