このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

職務発明制度 規程の作り方と書式例

定価: 5,400円(5,000円+税)
著者名:太田大三・鷲野泰宏・荒井康弘・若林 功/ 著 出版社:日本法令

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-539-72573-3
発行日 2018年05月10日
判型 A5
頁数 490

主な内容

本書は、職務発明制度の変遷(現在、「平成16年改正前制度」「平成27年改正前制度」「現制度」の3制度が併存)、職務発明の要件などの基本事項から、直近の改正法とガイドラインを踏まえた、「相当の利益」(発明の対価)を決定するために必要となる会社・発明者間の具体的な協議、手続き等の内容、さらに職務発明規程の具体的な作り方・定め方、書式例までを解説しています。



【付録CD-ROM】に、従業者等帰属、使用者等帰属、併用型それぞれの書式例(職務発明規程、実施細則、発明等の届出書、異議申立書、相当の利益の付与に係る通知書ほか)と、契約書例(共同研究開発契約書、出向契約書ほか)のWordデータ(全37点)を収録!

関連商品

取り寄せ商品
続 高圧ガスの事故に学ぶ
定価2,592円(2,400円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
事前評価等の手引き
定価5,400円(5,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ