このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

時の法令 平成30年5月30日号・NO.2050

定価: 792円(734円+税)
著者名:朝陽会 出版社:朝陽会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN
発行日 2018年05月30日
判型 A5
頁数 84

主な内容

■掲載法令一覧
通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律(平成29年法律第50号)
訪日外国人旅行者の増加に併せ受入環境を整備――通訳案内士の量と質の向上と、旅行業に関する規制の見直し(国土交通省観光庁観光地域振興部観光資源課 笠井靖紀/国土交通省観光庁観光産業課産業政策参事官室 河合裕子)

防衛省設置法等の一部を改正する法律(平成29年法律第42号)
部隊等の新編と国際協力等についての法律改正――陸上総隊の新編、教育訓練研究本部の新設、南西航空方面隊の新編、日豪ACSA及び日英ACSAに係る物品又は役務の提供に関する規定の整備、開発途上国装備協力規定の新設等〔防衛省大臣官房文書課(法令審査) 堤 進也〕

電波法及び電気通信事業法の一部を改正する法律(平成29年法律第27号)
電波利用料の料額及び使途の見直し――あわせて、電波の監理・監督に関する制度の見直し等を図る〔総務省総合通信基盤局電波部電波政策課 中山康一郎〕

■連載一覧
〈新連載! いちからわかる中央銀行と金融政策〉
中央銀行の機能とは(河村小百合:㈱日本総合研究所調査部上席主任研究員)
〈国際法の過去・現在・未来〉
国家責任のとり方(阿部浩己:明治学院大学教授=国際法)
〈公文書管理と日本人〉
イラク日報問題に見る公文書管理の歪み(瀬畑 源:長野県短期大学准教授=日本現代史)
〈食と農―保護と自由の間〉
ついに米国もISDS条項を実質否定―孤立する日本―(鈴木宣弘:東京大学教授=農業経済学)
〈日本の外交・防衛政策の諸課題〉
安全保障協力(上)(沓脱和人:参議院外交防衛委員会調査室)
〈新聞にみる憲法の動き〉
平成29年11月分
〈そのみちのコラム〉
民主主義国家の政軍関係⑵――軍隊を軽視したオバマと重用するトランプ(廣中雅之:アジア・ パシフィック・イニシアティブ上級研究員(元空将))
〈巻頭言〉
イノベーション?(羽毛田信吾:昭和館館長〔元厚生省事務次官・元宮内庁長官〕)
〈法令ニュース〉
平成30年3月16日〜31日(3月上旬分含む)

関連商品

取り寄せ商品
法に触れた少年の未来のために
定価4,752円(4,400円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
外国人の法律相談 改訂版
定価3,780円(3,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
図録 日本国憲法
定価2,484円(2,300円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
定番シリーズ 現行犯人・緊急逮捕手続書記載例集
定価1,836円(1,700円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ