このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

時の法令 平成30年7月30日号・NO.2054

定価: 792円(734円+税)
著者名:朝陽会 出版社:朝陽会

買い物かごへ 発送可

ISBN
発行日 2018年07月30日
判型 A5
頁数 84

主な内容

■掲載法令一覧
日本国の自衛隊とアメリカ合衆国軍隊との間における後方支援、物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定(平成29年条約第7号)
日本国の自衛隊とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国の軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国政府との間の協定(平成29年条約第28号)
日本国の自衛隊とオーストラリア国防軍との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とオーストラリア政府との間の協定(平成29年条約第29号)
日米・日英・日豪ACSAについて――自衛隊と相手国軍隊との間の物品又は役務の相互の提供のための法的枠組みの整備(外務省国際法局条約課 宮嵜淳史)

■連載一覧
〈国際法の過去・現在・未来〉
国際法を守らせる仕組み(阿部浩己:明治学院大学教授=国際法)
〈いちからわかる中央銀行と金融政策〉
長短金利はどのように決まるのか(河村小百合:㈱日本総合研究所調査部上席主任研究員)
〈公文書管理と日本人〉
政策決定過程の文書を残すことの意義(瀬畑 源:長野県短期大学准教授=日本現代史)
〈食と農―保護と自由の間〉
農産物輸出促進をめぐる議論の再検証(鈴木宣弘:東京大学教授=農業経済学)
〈レポート2018〉
日大アメフト問題を契機にスポーツマンシップを見つめ直す(中村聡宏:千葉商科大学サービス創造学部専任講師/一般社団法人スポーツマンシップ協会会長)
〈日本の外交・防衛政策の諸課題〉
領空侵犯に対する措置(今井和昌:参議院外交防衛委員会調査室)
〈そのみちのコラム〉
民主主義国家の政軍関係⑷――シビリアン・コントロールは政軍関係の一機能(廣中雅之:アジア・ パシフィック・イニシアティブ上級研究員(元空将))
〈巻頭言〉
禁じられた音楽(羽毛田信吾:昭和館館長〔元厚生省事務次官・元宮内庁長官〕)
〈法令ニュース〉
平成30年5月16日〜31日(5月上旬分含む)
〈新聞にみる憲法の動き〉
平成29年12月分

関連商品

発送可
時の法令 平成30年10月30日号・NO.2060
定価792円(734円+税)

買い物かごへ

発送可

取り寄せ商品
行政書士のための新しい家族法務 実務家養成講座
定価2,808円(2,600円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
弁護士の情報戦略
定価1,836円(1,700円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
廃棄物・リサイクルその他環境事犯捜査実務ハンドブック
定価2,052円(1,900円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ