このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

時の法令 平成30年9月15日号・NO.2057

定価: 792円(734円+税)
著者名:朝陽会 出版社:朝陽会

買い物かごへ 発送可

ISBN
発行日 2018年09月15日
判型 A5
頁数 96

主な内容

■掲載法令一覧
外国人観光旅客の旅行の容易化等の促進による国際観光の振興に関する法律の一部を改正する法律(平成30年法律第15号)
高次元の観光施策の展開による観光先進国の実現--国際観光振興法の改正(国土交通省観光庁観光産業課課長補佐 新倉由健)

国際観光旅客税法(平成30年法律第16号)
国際観光旅客税の創設について(財務省主税局税制第二課 宮地孝一)

地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律(平成30年法律第4号)
平成30年度の地方交付税法等の改正(総務省自治財政局交付税課主査 高橋直人)

■連載一覧
〈改めて憲法を考える〉
日本型立憲主義と憲法九条改正問題(成澤孝人:信州大学教授=憲法)
〈刑事法のなかの憲法〉
精神障害者処遇の憲法問題--治安の対象から人権保護へ(村井敏邦:一橋大学名誉教授=刑事法)
〈構想日本の"日本まるごと自分ごと化"計画〉
「無作為抽出」の手法が若者と女性の力を引き出す(伊藤 伸:一般社団法人構想日本 総括ディレクター(理事))
〈現場報告:外国人労働者と人権〉
留学生の「就職支援」業者が就職先を紹介してくれなかった(指宿昭一:弁護士)
〈情報公開クリアリングハウス〉
会議記録の情報公開請求ケースから見えてくる解釈判断の論点(三木由希子:特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス理事長)
〈知財物語〉
出版と写真をめぐる権利の歴史(荒木雅也:茨城大学人文学部准教授=経済法学・知的財産法学)
〈資源と法〉
水脈資源の将来(西川有司:欧州復興開発銀行マネージメントプログラム顧問)
〈アジアでの実践研究〉
一律で学ぶという教育から、自立に向かう教育へ(第二近代実践研究会)
〈そのみちのコラム〉
司法システムと信頼(稲葉光行:立命館大学教授=情報学・認知科学/えん罪救済センター代表)
〈巻頭言〉
憲法裁判所(堀籠幸男=元慶應義塾大学大学院法務研究科特別招聘教授)
〈法令ニュース〉
平成30年7月1日~15日(6月下旬分を含む)

関連商品

取り寄せ商品
法に触れた少年の未来のために
定価4,752円(4,400円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

発送可
時の法令 平成30年11月30日号・NO.2062
定価792円(734円+税)

買い物かごへ

発送可

取り寄せ商品
民事執行の実務 【第4版】不動産執行編(上)
定価5,832円(5,400円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
民事執行の実務 【第4版】不動産執行編(下)
定価5,832円(5,400円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ