このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

不動産・非上場株式の税務上の時価の考え方と実務への応用 四訂版

定価: 2,852円(2,593円+税)
著者名:渡邉 正則 出版社:大蔵財務協会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-7547-2625-6
発行日 2019年12月25日
判型 A5
頁数 423

主な内容

不動産や非上場株式の時価については、時価よりも低い価額で評価した場合や売買を行った場合等、課税上問題になる場面が多々あります。本書では、これら不動産及び非上場株式の主に売買等の取引時の「時価」の判断において、最新の裁決・判決に基づく各税法上(相続税法・所得税法・法人税法及び通達等)の考え方や、課税関係のポイント等を整理し、課税関係が生じる場合、生じない場合を明確にするとともに、最近の傾向である株式価値の移転に伴う課税関係についても詳述。

関連商品

取り寄せ商品
配偶者居住権を中心とした改正された相続税実務
定価2,200円(2,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
徴収・滞納処分で困ったときの解決のヒント
定価2,750円(2,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
租税史回廊
定価4,290円(3,900円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ