このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

時の法令 平成31年2月15日号・NO.2067

定価: 792円(734円+税)
著者名:朝陽会 出版社:朝陽会

買い物かごへ 発送可

ISBN
発行日 2019年02月15日
判型 A5
頁数 84

主な内容

■掲載法令一覧
所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法(平成30年法律第49号)
所有者不明土地法の制定(国土交通省土地・建設産業局企画課 田邉直輝)

高齢者、身体障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成30年法律第32号)
バリアフリー法の改正─東京オリパラ大会を契機とした共生社会の実現に向け、バリアフリー化を促進(国土交通省総合政策局安心生活政策課 玉木政成)

■連載一覧
〈改めて憲法を考える〉
朝鮮高校と「不当な支配」の禁止─授業料無償化不指定裁判を考える─(中川 律:埼玉大学准教授=憲法)
〈刑事法のなかの憲法〉
あおり運転と危険運転致死傷罪(村井敏邦:一橋大学名誉教授=刑事法)
〈現場報告:外国人労働者と人権〉
外国人労働者受入れ制度はどうあるべきか(指宿昭一:弁護士)
〈情報公開クリアリングハウス〉
毎月勤労統計調査問題──なぜ起きたのか(三木由希子:特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス理事長)
〈構想日本の"日本まるごと自分ごと化"計画〉
番外編:「ODAに関する有識者懇談会」報告─最年少座長を務めて─(伊藤 伸:一般社団法人構想日本 総括ディレクター(理事))
〈知財物語〉
本歌取りと著作物の引用(荒木雅也:茨城大学人文学部准教授=経済法学・知的財産法学)
〈アジアでの実践研究〉
現場で解決するための手法(第二近代実践研究会)
〈そのみちのコラム〉
司法における方言(稲葉光行:立命館大学教授=情報学・認知科学/えん罪救済センター代表)
〈巻頭言〉
社会意識の変化と犯罪の成否(堀籠幸男=元慶應義塾大学大学院法務研究科特別招聘教授)
〈法令ニュース〉
平成30年12月1日~15日(11月下旬分を含む)

関連商品

取り寄せ商品
法に触れた少年の未来のために
定価4,752円(4,400円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
実践 成年後見 No.82
定価2,052円(1,900円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

発送可
時の法令 令和元年8月30日号・NO.2080
定価792円(734円+税)

買い物かごへ

発送可

取り寄せ商品
著作権法 第4版
定価5,940円(5,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ