このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

日本気象行政史の研究

定価: 8,208円(7,600円+税)
著者名:若林悠 出版社:東京大学出版会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-13-036272-6
発行日 2019年03月25日
判型 A5
頁数 366

主な内容

気象庁の組織内対応に着目しつつ、天気予報をめぐる行政と社会の関係を歴史的に解き明かし、日本の「気象行政」の構造を明らかにする。また、気象庁という組織全体を貫く行動様式の歴史的な変容も示す。

関連商品

取り寄せ商品
IWC脱退と国際交渉
定価4,104円(3,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
美しい日本の川と防災
定価1,620円(1,500円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
ラルース 美しいハーブの図鑑
定価3,240円(3,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
新訂 海洋気象のABC
定価2,592円(2,400円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ