このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

時の法令 令和元年7月30日号・NO.2078

定価: 807円(734円+税)
著者名:朝陽会 出版社:朝陽会

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN
発行日 2019年07月15日
判型 A5
頁数 92

主な内容

■掲載法令一覧
出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律(平成30年法律第102号)
新たな外国人材受入れのための在留資格の創設及び出入国在留管理庁の設置(法務省出入国在留管理庁参事官室法規第一係長 小関美智子)

食品衛生法等の一部を改正する法律(平成30年法律第49号)
食を取り巻く環境変化や国際化に対応――HACCPの制度化、営業許可制度の見直し、健康食品による健康被害情報の収集や自主回収報告制度の創設等(厚生労働省医薬・生活衛生局食品監視安全課 狩集勇太)

卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律(平成30年法律第62号)
卸売市場を含めた食品流通構造の改革――生産者・消費者双方のメリット向上のために(農林水産省食料産業局食品流通課 戎井靖貴)

特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律(平成30年法律第103号)
チケットの不正転売を禁止する法律が全会一致で成立(衆議院法制局第一部第一課 中野可知)


■連載一覧
〈国際法の過去・現在・未来〉
難民法の生成と展開②(阿部浩己:明治学院大学教授=国際法)
〈現場報告:職場のハラスメント〉
初のセクハラ裁判から30年、減らないセクハラ(新村響子:弁護士)
〈いちからわかる中央銀行と金融政策〉
イングランド銀行(BOE)の金融政策③――量的緩和の財務コストをめぐる政府と中央銀行の対応(河村小百合:㈱日本総合研究所調査部上席主任研究員)
〈公文書で読む近現代史〉
金融庁報告書問題と公文書(瀬畑 源:成城大学非常勤講師=日本現代史)
〈食と農―保護と自由の間〉
欧州の農業から何を学ぶか(鈴木宣弘:東京大学教授=農業経済学)
〈そのみちのコラム〉
安心してサボれる会社づくり(向谷地 生良:北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科精神保健福祉講座教授/社会福祉法人浦河べてるの家理事)
〈巻頭言〉
貝毒から廃プラスチックまで(羽毛田信吾:昭和館館長〔元厚生省事務次官・元宮内庁長官〕)
〈法令ニュース〉
平成31年5月16日〜31日(5月上旬分含む)

関連商品

発送可
時の法令 令和元年11月30日号・NO.2086
定価807円(734円+税)

買い物かごへ

発送可

取り寄せ商品
判例から学ぶ消費者法 第3版
定価3,080円(2,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
図解 民法(債権) 令和元年版
定価3,300円(3,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
図解 民法(総則・物権) 令和元年版
定価3,300円(3,000円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ