このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

知財語り 基礎からわかる知的財産権

定価: 1,100円(1,000円+税)
著者名:荒木雅也 出版社:朝陽会

買い物かごへ 発送可

ISBN 978-4-903059-60-0
発行日 2020年03月15日
判型 A5
頁数 156

主な内容

-あなたの隣の知財の話-


 〇地名を商標にできるのか――ジョージア裁判に見る登録可否の別れ目

 〇“フランク三浦”は許されるのか――フランクミュラーの提訴

 〇龍馬や北斎、仏陀を商標にできる?

 〇著作権法導入が不平等条約解消につながった

 〇YouTubeでアンパンマンの読み聞かせをしたら著作権法ではアウト⁈

 〇特許と医薬品の悩ましい関係

 〇特許権を得ても続く、壮絶“切餅バトル”

-わかる。学べる!-

〔目次〕

1 式亭三馬とカステラ福砂屋の商標

2 明治の商標とゆるキャラブーム

3 ハローキティと商標権のライセンス

4 似ているのかいないのか~商標の類否

5 紛争に見る商標登録の可否判断~フランミュラーとフランク三浦など

6 地名と商標~登録可否の分かれ目はどこか

7 中国との地域ブランド争奪と、地理的表示(GI)制度

8 登録商標の普通名称化~招福巻、正露丸、ウォークマン

9 商標の使用と、商標的使用~ポパイ・アンダーシャツ事件

10 歴史的人物の名と商標登録~小五郎、龍馬、北斎

11 商標と公序良俗~仏陀、漢検

12 商標と著作権の衝突~キューピー事件とポパイ・マフラー事件

13 写真の著作権

14 出版と写真をめぐる権利の歴史~江戸時代から昭和まで

15 不平等条約改正と著作権法改正

16 絵本の読み聞かせは著作権侵害?~セーフとアウトの判断基準

17 複製権侵害の判断基準~ふわふわ四季の便り事件など

18 真似を禁止するのはなぜか?

19 著作物の引用はどこまで許されるか~藤原定家の本歌取りの教え

20 カラオケとNHKの番組ネット配信と、著作権法

21 特許法は「産業の発達」に寄与しているか

22 ライセンスしない自由?

23 特許権の侵害とは何か?~切餅訴訟から考える

24 特許と医薬品~ジェネリック医薬品、オプジーボ

25 日米の産学連携

26 特許権者はつらいよ~特許をとっても安心できない

関連商品

取り寄せ商品
新会社法講義
定価4,180円(3,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
環境法 第5版
定価3,630円(3,300円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
地方自治小六法 令和3年版
定価4,290円(3,900円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ