このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

時の法令 令和2年6月30日号 NO.2100

定価: 825円(750円+税)
著者名:雅粒社 出版社:朝陽会

買い物かごへ 発送可

ISBN
発行日 2020年06月30日
判型 A5
頁数 84

主な内容

■掲載法令一覧
農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律(令和元年法律第57号)
農林水産物・食品輸出促進法の制定(農林水産省食料産業局輸出促進課訴訟専門官 中川裕貴)

公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(令和元年法律第35号)
災害時の緊急対応の充実強化、働き方改革への対応、生産性向上への取組、調査・設計の品質確保(衆議院法制局第四部第二課 宇敷崇広)

母子保健法の一部を改正する法律(令和元年法律第69号)
産後ケア事業の推進――母子保健法への位置付けと市町村の努力義務化(衆議院法制局第五部第二課 中島 陽)

港湾法の一部を改正する法律(令和元年法律第68号)
洋上風力発電の導入促進と国際基幹航路に就航するコンテナ船の寄港回数の維持又は増加(国土交通省港湾局総務課課長補佐 遠藤由梨)


■連載一覧
〈レポート2020〉
児童虐待と親権の規制(二宮周平:立命館大学教授=民法)
〈成年後見制度は語る〉
Ⅰ-2 海外の成年後見制度の沿革(新井 誠:中央大学法学部教授=民法)
〈現場報告:職場のハラスメント〉
パタニティ・ハラスメント~育児休業を取得したら昇給なし(新村響子:弁護士)
〈公文書で読む近現代史〉
新型コロナウイルス感染症関係の議事録未作成問題(瀬畑 源:成城大学非常勤講師=日本現代史)
〈水の政策〉
治水の原則 1cmでも低く(竹村公太郎:日本水フォーラム代表理事)
〈食と農―保護と自由の間〉
コロナ・ショックで露呈した食の脆弱性と処方箋(鈴木宣弘:東京大学教授=農業経済学)
〈環境をめぐる課題への提言――生態学者の視点から〉
ホモ・サピエンスと病原体の共進化(下):集団免疫へのソフトランディングをめざせ(椿 宜高:京都大学名誉教授=動物生態学)
〈第70回“社会を明るくする運動”に寄せて〉
〜更生保護は、広がり、つながる未来の輪〜(那覇保護観察所長 手塚 徹)
〈そのみちのコラム〉
阿蘭陀まで境なしの水路なり――イギリス商館長のみた日本(大島明秀:熊本県立大学文学部准教授=歴史学)
〈巻頭言〉
クルーズ船と新型コロナウイルス(羽毛田信吾:昭和館館長〔元厚生省事務次官・元宮内庁長官〕)
〈法令ニュース〉
令和2年4月15日〜30日(4月上旬分含む)

関連商品

取り寄せ商品
論点精解 改正民法
定価3,960円(3,600円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
時の法令 令和2年7月15日号 NO.2101
定価825円(750円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
会計事務所の法律・税務トラブル質疑応答集
定価2,640円(2,400円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ