このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

時の法令 令和3年2月28日号  No.2116

定価: 825円(750円+税)
著者名:雅粒社 出版社:朝陽会

買い物かごへ 発送可

ISBN
発行日 2021年02月28日
判型 A5
頁数 88

主な内容

■掲載法令一覧
土地基本法等の一部を改正する法律(令和2年法律第12号)
人口減少社会に対応した土地政策の再構築と地籍調査のスピードアップに向けて――適正な土地の「利用」「管理」を確保する施策を推進するとともに、地籍調査の円滑化・迅速化を一体的に措置(国土交通省不動産・建設経済局土地政策課企画専門官 近藤 光/国土交通省不動産・建設経済局土地政策課課長補佐 公文美貴/国土交通省不動産・建設経済局地籍整備課課長補佐 近藤美由紀)

道路法等の一部を改正する法律(令和2年法律第31号)
多様化・高度化する道路利用のニーズに対応――地方道の災害復旧等の迅速化、事業用車両専用の停留施設・歩行者中心の道路区間・自動運転を補助する施設の整備、特殊車両の新たな通行制度の創設(国土交通省道路局路政課)

割賦販売法の一部を改正する法律(令和2年法律第64号)
クレジット決済サービスの多様化への対応――データ等を用いた与信審査や少額後払いサービスを行う事業者の創設、カード番号管理主体の拡充、書面交付の電子化等(経済産業省商務情報政策局商務・サービスグループ商取引監督課課長補佐・弁護士 大内南人)

■連載一覧
〈現場報告: 司法ソーシャルワーク〉
福祉事務所での出張法律相談――アウトリーチ(村山勇輔)
〈成年後見制度は語る〉
Ⅱ 成年後見制度の誕生――8 成年後見制度と信託(新井 誠:中央大学法学部教授=民法)
〈公文書で読む近現代史〉
情報公開法制定史④――情報公開法を求める市民運動発足(瀬畑 源:成城大学非常勤講師=日本現代史)
〈水の政策〉
江戸湾、東京湾の謎――地下水の奇跡(竹村公太郎:日本水フォーラム代表理事)
〈食と農―保護と自由の間〉
農産物検査法改定は何をもたらすか――食料生産・流通の「囲い込み」の懸念(鈴木宣弘:東京大学教授=農業経済学)
〈環境をめぐる課題への提言――生態学者の視点から〉
絶滅からの復活:どうして野生集団を再生する必要があるのか(椿 宜高:京都大学名誉教授=動物生態学)
〈そのみちのコラム〉
漂えど沈まず――人類の闘い(大島明秀:熊本県立大学文学部准教授=歴史学)
〈巻頭言〉
地口行灯(羽毛田信吾:昭和館館長〔元厚生省事務次官・元宮内庁長官〕)
〈法令ニュース〉
令和2年12月15日〜31日(12月上旬分含む)

このページの先頭へ