このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

カテゴリメニュー
サイト内の現在位置

ここから本文です

地域の価値を高める 新たな官民協働事業のすすめ方

定価: 2,916円(2,700円+税)
著者名:井熊均 石田直美 出版社:学陽書房

買い物かごへ 取り寄せ商品

ISBN 978-4-313-16159-7
発行日 2018年03月14日
判型 A5
頁数 247

主な内容

今ある公共施設等の魅力を高めること、ハード・ソフト事業を問わず官民で知恵を出し合うことが、人口減少が本格化する中、自治体間競争に生き残る切り札となる!
*最近の自治体の実情に合った、具体的な事例が満載!
*日本におけるPFIコンサルの第一人者である執筆者が事業化のノウハウが示す!
*本書は、PPP・PFI・コンセッション等による新たな官民協働事業での公共施設の整備の進め方やソフトを充実させる方法を解説しており、具体的な成功事例も満載です。
*下水処理や公民館の整備も官民協働で行うなど注目されており、公共施設の再編が急務な自治体にとって待望の書となるほか、介護事業におけるソフト面でも事例なども紹介しています。

関連商品

取り寄せ商品
日本史で学ぶ経済学
定価1,728円(1,600円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
アジア共同体構築への視座 政治・経済協力から考える
定価2,916円(2,700円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
農業崩壊 誰が日本の食を救うのか
定価1,944円(1,800円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

取り寄せ商品
モビリティ2.0 「スマホ化する自動車」の未来を読み解く
定価1,728円(1,600円+税)

買い物かごへ

取り寄せ商品

このページの先頭へ